芝生の除草剤HOME > 芝生 除草剤の使用時期

芝生の除草剤

除草剤の使用時期一覧表

《散布時の注意事項》
薬剤の使用にあたっては、薬品のラベルをよくお読み下さい。また使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意してください。

芝生の除草剤一覧表
薬剤名 タイプ 使用時期 対象芝
シバゲンDF 茎葉処理
土壌処理
雑草発生前~ 発生初期 ・日本芝
・バミューダグラス
MCPP液剤 茎葉処理 雑草生育期 ・日本芝
・ブルーグラス
アージラン液剤 茎葉処理 雑草生育初期 ・日本芝
ウェイアップフロアブル 土壌処理 雑草発生前 ・日本芝
・バミューダグラス
シマジンフロアブル 土壌処理 雑草発生前 ・日本芝
・ティフトン
ザイトロン アミン液剤 茎葉処理 雑草生育期
(雑草が生え揃った状態)
・日本芝
アトラクティブ 茎葉処理
土壌処理
雑草発生前~生育期 ・日本芝
ラポストフロアブル 土壌処理 雑草発生前 ・日本芝
ハーレイDF 茎葉処理 雑草発生揃期~生育初期 ・日本芝
トリビュートOD 茎葉処理 雑草発生初期~生育期 ・日本芝
・バミューダグラス
スコリテック液剤 茎葉処理 雑草生育期 ・日本芝
・ブルーグラス
ロンセイバー 茎葉処理
土壌処理
雑草発生前~発生初期 ・日本芝
・ベントグラス
サプライズフロアブル 土壌処理 雑草発生前 ・日本芝
ダブルアップDG 茎葉処理
土壌処理
雑草発生前~雑草発生初期 ・日本芝
・ブルーグラス
・ライグラス
レンザー水和剤 土壌処理 秋期雑草発生前 ・コウライシバ
コケ専用キレダー 茎葉処理 藻類・コケ類の発生時 ・コウライシバ
・ベントグラス

合わせて使うと効果的な除草剤の組合せ

アージラン液剤とMCPP液剤

日本芝への茎葉処理剤として。
雑草の生育初期に対しての効果があります。合わせて使う事によりお互いの効果の無い雑草をカバーすることができます。
この場合に対象となる芝は、日本芝です。
アージラン液剤・・・イネ科雑草の生育初期のものを枯殺、キク科雑草を枯殺
MCPP液剤・・・クローバー、広葉雑草の生育期のものを枯殺
【ワンポイント】
春期、秋期には、アージラン液剤とMCPP液剤の茎葉処理剤の組合せに、土壌処理剤も混ぜて散布することでより効率的な防除が可能です。

ウェイアップフロアブルとダブルアップDG

日本芝への土壌処理剤として。
両剤ともに土壌処理剤として効果があり、合わせて使う事によりお互いに効果の無い雑草をカバーすることができます。効果も長いです。
この場合に対象となる芝は、日本芝です。
使用時期は、雑草の発生前から発生初期となります。成長期の雑草には効果がありません。
ウェイアップフロアブル・・・イネ科雑草の発芽抑制
ダブルアップDG ・・・広葉雑草の発芽抑制
※張り芝直後(ターフ形成前)の場所には使用しないで下さい。

ラポストフロアブルとアトラクティブとハーレイDF

日本芝への土壌処理+茎葉処理剤として。
公園などにおける初夏~夏期処理を目的とした組合わせ。GW後の使用が効果的。 発生した雑草を枯殺しつつ発生抑制効果も見込めます。 5月中旬~下旬の散布で8月下旬まで雑草の少ない状況を維持します。 安全性の高い薬剤の組合わせなので、周辺環境、作業員、利用者に対し安全です。 張り芝直後の芝生にも散布可能。
ラポストフロアブル・・・一年生、イネ科雑草の発生予防
アトラクティブ・・・広葉雑草の発生予防+枯殺
ハーレイDF・・・イネ科雑草の枯殺

芝生の関連薬剤

使える関連資材